山野スタイリスト
事務所

STYLIST

弊社のスタイリストは、テレビやCM、広告印刷物、カタログなどで、タレントさんやモデルさんに着せる服や周辺小物のコーディネートを行っています。
確かな経験に基づいた知識を活かし、現場での急な事態にも臨機応変に対応。タレントさんやモデルさんとのコミュニケーションはもちろん、現場スタッフとも円滑な連携を図り、クライアント様にご満足いただける仕事にするために、撮影現場の空気づくりも大切にと考えています。

山野 蕗子プロフィール
《1957年熊本市上通り生まれ》

幼い頃より洋服が大好きで、リカちゃん人形の服を自分で作ることもしばしば。色んなパターンのイメージを瞬時に作り上げることは現在に繋がっている。
城東小学校、藤園中学校、尚絅高校と街中で学び、順調に地元の企業に就職。しかし、20才の頃この職業に出会い迷わず退職。まだ珍しかったスタイリスト専門学校の通信教育を受け、福岡にしかいなかったスタイリストに師事する。その後広告写真スタジオ「フォトはやし」で下働きをしつつ、23才の時「鶴屋百貨店」のスタイリストとしてキャリアをスタート。
プライベートでは27歳の時、ムービーカメラマンと結婚。二人ともフリーランスで活躍後39歳の時に法人化。
有限会社 山野事務所としてスタイリスト部、映像部と合わせて9名で主に九州一円で活躍している。
現在も鶴屋百貨店のポスター、チラシを担当しており、特に「ファッションコンシェルジュ」は特別なコーディネートで好評を得ており、応募者が絶えずリピーターも増えている。
テレビ局関係ではKKT「テレビタミン」を初め、KAB「サタブラ」、TKU「かたらんね」など、キャスター、アナウンサーなどの衣裳を担当。
これまでにNHK情報番組「わさもん」のオシャレコーナーに2年間生出演。熊日新聞夕刊「山野 蕗子のおしゃれ塾」コラムを1年間担当。また、TVコマーシャル撮影ではインテリアコーディネートや衣裳はもちろんのこと、現場にベストな雰囲気を作り出すスタッフとして重宝がられている。
その他、在熊スタッフ制作の長編映画の出演者衣裳なども担当している。

 

法令遵守について 会社概要 お問い合わせ サイトマップ